So-net無料ブログ作成

湯たんぽ [※主観※]


先日、被災地へ湯たんぽを送った話をブログにてUPしました。

夜7時の便で送ったところ、翌日の午前中には届き、
すぐに被災地の皆様に渡してくださったそうです。
ですから京都から前夜送って、翌日の昼過ぎには寒さを耐えて
待っていてくださる皆様のお手元に届きました。
有り難い[ぴかぴか(新しい)]

被災地でそういった活動をしてくださっている方がいるからこそ、
私たちの支援も確実に届くのだと思うと、
本当に人と人との繋がりは大切で、有り難いものだと感じます[ぴかぴか(新しい)]

hiro_yutanpo_to_007[1].jpg

前回は83個の湯たんぽをお送りしたのですが、配付してみると
20世帯分にしかならず、それでも少しずつでも被災地の皆様に
お届けできればと思っています。



今回お送りしたのは、宮城県のごく一部ですが、その地域だけでも
まだ何百世帯の方たちが湯たんぽ等の支援を待っています。
被災地全体で言ったら、何千人もの方たちが寒さと戦っています。


湯たんぽの製造メーカーに問い合わせても、急ピッチで製造中との
ことで間に合っていないのも現状です。
それでも皆さん、頑張ってくれているのだなぁ、と感謝です[ぴかぴか(新しい)]


あれから、お檀家の皆さんにも湯たんぽの事を呼びかけました。


被災地では冬はとっくに始まっていて、一刻の猶予もない状態ですから、
とりあえず協力してくださる方を募り、お金は後にして、
湯たんぽを○○個送ってほしい、という意思だけをお寺に連絡していただき、
お寺が責任を持ってお送りする、という形式をとっています。


皆さんやはり色々な思いを抱えながら協力してくださいます。
お檀家さんの温かい想いと共に、被災地へ一刻も早く届けて
いきたいと考えております[黒ハート]









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。