So-net無料ブログ作成
検索選択
※主観※ ブログトップ
前の10件 | -

信仰とは・・・ [※主観※]



「信仰とは?」


何からどう話を進めていったらいいのか難しい。
広げようと思ったら、いくらでも広げられる話だし結局、答えは自分の中にあって、
それが自分オリジナルのものであるかもしれないし、誰かとその考えが共有できるようなものであるかもしれない。


私はもともと余計なことを考えるのがクセになっているようで、人間としては単純だけど、思考回路は蛇足ばかり・・・ 
困ったものです[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
でもこれも個性なのでしょうね[ぴかぴか(新しい)]


お上人とは、これからのお寺の在り方とかお寺に求められていることとか、よく話しています。
(取り留めもなく・・・ですけどね[あせあせ(飛び散る汗)]


私はお寺で生まれ育っておりますが、両親からガチガチの信仰姿勢や考え方を教えられたわけではありません。
世の中の迷惑にならないよう、人の道に外れたことをしないように、という道徳は当然教えられましたが。。。

ですから、在家のお友達と同じような感覚、考え方、価値観でいられたのだと思います。
違和感なく、それが当たり前だと思っていましたし、実際、当たり前のことですしね[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
※お寺と在家さん(お寺じゃない家)のことを分かり易く伝えるため、あえて区別する言い方をしますね。


お寺に生まれ育っていたとしても、特別、在家の家庭で育った方より信仰に関して秀でたものなんかありません。
それは私自身の経験からも、今まで見てきたことからもハッキリと言えます[exclamation]
違うことと言ったら、お寺に住んでいるから仏様に手を合わせる機会が人より多いということかな[わーい(嬉しい顔)]
ですから、そこで信仰に対する熱意や考え方に差異は出てくるとは思います。
在家さんでも熱心なご家庭では、空気を吸うのと同じくらい自然なこととして手を合わせているご家庭もありますしね。


ただ信仰は、他人と比べるものではないと思います。

信仰は自分が生きていく上で心の拠り所となるもの[ぴかぴか(新しい)]だと思うから、
自分と他人は全く別人格なので比べたってしょうがないし、比べられるものではないんですよね[るんるん]


人と自分を比べるのではなく、常に自問自答を繰り返し、内観していけたら良いですよね[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]


何故このように思うのかというと・・・


昨年、女優の田中好子さんがお亡くなりましたね。
彼女の最後の肉声は、本当に驚きました。
息をするのも苦しそう・・・ それでもマイクの向こう側ではいつもの優しい笑顔で話してくれている・・・
そんな様子が伝わってきました。


田中好子さんが信仰していた宗教は、所謂、既存の宗教ではなく、
新興宗教と言われる既存宗教から派生された宗教でした。

新興宗教は数えたら際限ないくらい存在します。

先述したように、信仰は人と比べるものではありません[exclamation]

「あなたの信仰心が足りないから家庭がうまくいかないのよ」とか、
病気になるのよ」 とか 「不幸が続くんだ」とか、
挙げ句の果てに、「地獄に堕ちるわよ[exclamation×2]」とか言い続け、
人の不安をいたずらに煽り、無責任にそういうことを断言する団体もありますが、そういう団体はインチキです[パンチ]


でもその団体は悪かったとしても、自分がその団体の信仰を一途に信じ、
それによって自分の生き方に満足をし、困難を乗り越える力を持ち、幸せに人生を送れているなら、
その信仰はその人にとってはベストだと私は思います[ぴかぴか(新しい)]


(田中さんの信じていた新興宗教の話は今は置いておいて・・・)
田中さんは、まさしく、そういう信仰を貫かれたのではないかなと思いました。

長く、時には辛かったであろう闘病生活も、他の人に感じさせないほど常に笑顔の絶えない、温かい人だったそうですね。


人間、自分が辛い状況におかれたら気持ちに余裕がなくなります。
余裕がなくなったら人の事なんて構っていられなくなります。
自分本意になります[exclamation]
それは自然なことです。



でも彼女はそうではなかった。
それは彼女の持つ強くて深い信仰心の賜[ぴかぴか(新しい)]だったと思います[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

自分の死期が近づいていることは気づいていたでしょう。
それでも最後まで自分のことより東日本大震災で亡くなられた方、
被災された方に対して自分が何かお手伝いをしたいと願っていて、
天国へ行ったらお役に立ちたい、それが自分の務めです、と言える彼女は本当に素晴らしい[ぴかぴか(新しい)]
心が美しい[ぴかぴか(新しい)]


自分の希望が砕かれ、闘病生活19年。
そんな中でも彼女が周りから病気のことを悟られず、あんなに優しい笑顔をたたえていられたのは、
自分と常に向き合い、自分なりの信仰を心の支えにしていたからなんだなと感じました[わーい(嬉しい顔)]

死というものから逃げ続けるのではなく、悲観するのではなく、
命が燃え尽きるその時まで、一所懸命に生き、
死後も次の世界があると信じていられるから強さも生まれるのかな。


私は輪廻転生を信じています。
でも、彼女のような人に対する深い愛情や溢れる優しさは残念ながら持ち合わせていません[バッド(下向き矢印)]
これから育めればいいなと思っていますし、自分なりの信仰心というものを律していきたいと思います[exclamation×2]


先祖供養は勿論のこと、お施餓鬼だって自分の修行、徳積みの一環です。
自分の生活にある身近な事からしっかりと見つめ直し、
確固たる自分の信仰を根ざして生活していきたいと思います[わーい(嬉しい顔)]


ボキャブラリーが少ないので話が分かりにくいかもしれません[あせあせ(飛び散る汗)]
話も繋がっているようで変わっているので、ますます理解しずらいかもしれません[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]

でも、感覚で何か感じ取ってくださると嬉しいです[るんるん]
(完全に皆さん任せでごめんなさい[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]
そして皆さんにも信仰というものについて、日常生活の中で考える時間を持ってもらえたら、と願っています[ぴかぴか(新しい)]
(これまた皆さんに勝手に期待してすみません[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]


書こうと思ったら、まだまだ書けそうなこのテーマ[ダッシュ(走り出すさま)]
単純なようで奥が深いです[ふらふら]







母の日の☆牡丹☆ [※主観※]


二年前の母の日は、鉢植えの牡丹を送りました[プレゼント]
お上人の母も、私の母も狭い日本とはいえど離れて住んでいるので、
母の日だからと言って何もできなくて・・・
ですから何かしら気持ちばかりの贈り物をしています[わーい(嬉しい顔)][るんるん]


二年前の牡丹は両母に大変好評で私も嬉しかった[ぴかぴか(新しい)]
両母とも、とても花が好きなので[揺れるハート]


二日ほど前、実母からメールが届き、二年前の牡丹が今年も咲きました[ぴかぴか(新しい)]写真が送られてきました[カメラ]
これがそうです[左斜め下]

2012042516540000.jpg


メールに書いてあった母の
「私のように丈夫な牡丹です。」
って言葉に笑えました[わーい(嬉しい顔)] 妙に納得[exclamation]


本当に強い母で、辛いときも有ったはずなのに、本当に寝込まない人で、
常に感情の起伏も一定[ぴかぴか(新しい)]
何も言わない母を当時は何とも思っていませんでしたが、
自分が年を重ねるにつけ、常に一定で居る(装う)難しさを思います。
私はその子供なんですが[わーい(嬉しい顔)][たらーっ(汗)]

でも、そんな母の姿を見ていたからこそ、多少辛くたって根性で乗り切る力と
体調不良をグダグダ言わない強さは備わっていると思います[るんるん]



そしてコチラはお寺に植わっている牡丹[ぴかぴか(新しい)]
義母に贈った牡丹ですが、東京では日当たりの問題もあり、私が引き受けました[わーい(嬉しい顔)]
花が大好きな義母のため、枯らしてはならぬ・・・ と思っています[るんるん]
今年も綺麗に咲きましたよ~、お母さん[わーい(嬉しい顔)]ってお手紙書かなくちゃ[メール]

1335507221-picsay.jpg


1335507231-picsay.jpg




自己中とは!? [※主観※]


自己中心的な人、自己中心的な行動、所謂、自己中(じこちゅう)
と言われることについて、よく思い悩まされることがあり、したがってよく考える機会があります[あせあせ(飛び散る汗)]


自己中って、何をもってそう言い表すのか。


これもまた読んで字の如くですが、
自分自身を物事の中心に据え置き、その上で全ての物事を解釈する事[exclamation×2]
そのような考えの下にとる行動が、結局、他人のことを全く考慮しない自分本位の考え方なので、
周囲に不快感を与え、迷惑をかける。
けれど、本人はそれを自覚していないことがほとんどなので、
巻き込まれる周りが頭を抱えるわけです・・・[ふらふら]



自己中心的な行動は、幼児期の心理的な特性でもありますよね。
子供は本能で生きていますから[わーい(嬉しい顔)][るんるん]
幼児期は誰だって、自分を客観的に見ることはできないし、
自分と異なる価値観や考え方を理解することは難しいからこそ、
自分の意見を押し通そうと我が儘を言ったり、ぐずったり、そして子供同士、よく喧嘩をするのでしょうね[あせあせ(飛び散る汗)]

けれど、それは成長と共に親のしつけや、兄弟間、学校での教育、友達間の中で、
人間同士の社会生活に必要不可欠な協調性や道徳観念が育まれていき、
次第に薄らいでいくのだと思います。


それでも、自己中な人がいるのは、人それぞれ十人十色ですから
仕方の無いことだと思います。


ただ先述したように、自己中な人は、たいていその認識がないのです。
自己中な行動を無意識、無自覚でしているのです。
職場や近所付き合いなどの人間関係で支障をきたすこともあるでしょう。


それでも何があったって、自分は自分[exclamation]として生きられる人はいいのです。
けれど中には、自己中な行動をとったがために、結果、周りからの信用を失い、
人付き合いが疎遠になる。 その時、

「自分の何処がいけないのだろう? 何で自分ばかりがこんな目に…」

と思い悩む人も多々います。



たとえば・・・


AさんとBさんが大切な約束をしたとします。
もしくは、大事な仕事を二人で担当していたとします。

どちらが欠けても約束や仕事が成立しないのに、当日になって
Bさん 「具合が悪いから休みます」
と平然と言ってしまう。

これが分かり易く言うと、自己中な人の典型。

Bさんにとっては、具合が悪いから休むというのは仕方がない事、と理由付けがされます。
ところが、Aさんにとっては、Bさんに休まれてしまうと、仕事や約束事に支障をきたしてしまう。

いわゆるドタキャン(土壇場キャンセル)ですから[バッド(下向き矢印)]

私も何回も経験していますが、本当に困るものです。


Bさんに悪気はないけれど、約束事、仕事に対しての責任感は一切感じられません。
社会では、そう捉えられてしまうものです。


そういったドタキャンが連続して起こると、Bさんは周りから信用されなくなり、
声もかけてもらえなくなるし、仕事も一切任されなくなることが往々にしてあります。

学生時代の部活動なら、そんなことをしていたら先生や先輩から
「自己都合で周りの予定を狂わすようなことはするな」
と注意されるでしょう。
けれど、社会に出たら、そうはいきません。
全てにおいて自分の行動には責任を負うものですから。。。
当然、いちいち注意されることもなく、ただ上司や同僚からの信用を失うだけの結果となるのです。


仮に、

「あなたのそういう行動が周囲に迷惑をかけ、あなた自身の
信用を失墜させているのじゃない?」
と伝えたとします。


その時、自分が無自覚・無意識にしていた行動が周りに迷惑をかけていたのなら、
これからは気をつけよう[exclamation]と気づくとします。

それならば良いのですが、大抵の人は、
「だって具合が悪いから休んだのに・・・ どうして?」
と思ってしまうのですよね[ふらふら]

大切な約束、仕事を控えていて具合が悪くなるというのは社会人としての自己管理がなっていない、
と厳しい意見もあります。
でも実際、急に具合が悪くなることもあるので、一度くらいのドタキャンでは信用は失いません。

けれど、それが二度・三度となると話は別ですね。
理由が、自分の具合が悪い、とか、家族の具合が、とか、急用が、とか色々だったとしても、
ドタキャンしたという事実に変わりはないのです。

ですから自ずと信用は失われるのです。




お釈迦様の布教の目的は[ぴかぴか(新しい)]人々を苦から救済すること[ぴかぴか(新しい)]でした。
煩悩(ぼんのう)からおこります。
煩悩は、心身を乱し、人を悩ませます。

煩悩の根源は、貪(トン)・䐜(シン)・痴(チ)三毒からきています。

貪は貪欲(食欲・性欲・金銭欲・物欲・名誉欲etc)のこと。
䐜は怒り。 痴は愚痴。


上記、三毒の中でも特に、愚痴[exclamation]この場合の愚痴は、物事の正しい道理を知らないこと(無明)ですが、
これが最も苦を引き起こす根本的なものだと言われています。



更に煩悩は、我執(自己中心的な考え、それに基づく物事への執着)から生じ、
形あるものとして生存しようとする自己形成力を生じさせるのだとお釈迦様は説かれています。


ですから前述したお釈迦様が布教目的とされた人々の苦からの解脱(救済)とは、
[かわいい]これら煩悩によって生じる自己形成力の消滅[かわいい]
を意味しているのだと言います。



要は、物事の道理を学ばずに、我執(自己執着)に囚われると、
煩悩から永遠に解放されず、苦に囚われたままでいるということです。



このお釈迦様の教えから考えると、上記のBさんは、
まさしく物事の道理が分からないまま、自分のことだけを考えて、
自分中心で物事を判断するから周囲に迷惑をかけ信用を失うのではないでしょうか?

そして、理由が分からずにいるBさんは周囲との関係に悩み苦しむのかな、と思うのです。


なかなか、こういうことを伝えるのは難しいことですが、
私の周りだけでもBさんのような方は大勢いらっしゃいます。
ですから社会に目を向けたら、本当に多くおられるのでしょうね。

その方たちが悩み苦しんでいるのなら、少しでも苦しみから心を解放できるように、
そういう方向へいくようにお手伝いをするのも私たちの役目ではないか[exclamation&question]
日々お上人と話し合っていますが、人の心は本当に難しいものですね[もうやだ~(悲しい顔)]



私はお上人のように弁が立つほうではないので、端的な説明も出来ないし、
こうして一人ブログなど書いていると、こ~~~んなに長い文章になってしまうのです[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]


最後まで読んでくださった方、本当にお疲れさまです[ふらふら]
そして、ありがとうございます[ぴかぴか(新しい)]


結局のところ、いつも考えに考えて答えが出ないままでいるのですが、
自己中心的な人には、その人が本当に望む方向で話をしていき、
理解をしていってもらえたら嬉しいですし、それが解決に結びつけば尚嬉しいです[るんるん]


みんなが相手のことを思いやり、考えることが出来るなら、その上で行動が出来るなら、
人間関係のトラブルも少なくなるのでしょうけどね[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]




少欲知足 [※主観※]


[ぴかぴか(新しい)] 『少欲知足』[ぴかぴか(新しい)]

この言葉を知っている方、もしくは聞いたことある方は多いと思います。
言葉をそのままに読み取ってみても、とても分かり易い言葉です。


[ぴかぴか(新しい)]己の欲を少なくして足ることを知る[ぴかぴか(新しい)]



頭では分かっていても、昔より人間には欲があり煩悩があります。
ですから、よほどの修行をしてもそれを捨てることは出来ません。
捨てることは出来ないけど、執着をなくすことはできるでしょう。
考え方を変えていけば、少欲知足は出来るはず[exclamation×2]


お釈迦様も、仏遺教経(ぶつゆいきょうぎょう)で私たちに教えてくれています[わーい(嬉しい顔)]


「知足の人は地上に臥すといえども、なお安楽なりとす。
 不知足の者は、天堂に処すといえども、また意(こころ)にかなわず。
 不知足の者は、富めりといえども而も貧し。」

    ↓  ↓  ↓  ↓  ↓    

「足ることを知っている者は地べたに寝るような生活であっても幸せを感じている。
 しかし足ることを知らない者は、天にある宮殿のような所に住んでいても満足できない。
 足ることを知らない者は、いくら裕福であっても心は貧しい。」



これを読んで、なるほど~[ぴかぴか(新しい)]と思う方[exclamation]
あなたには、既にその考え方(少欲知足)が心の中にあります[ぴかぴか(新しい)]
日常生活で実行されている方もおられることでしょう。


また、これを読んでピンと来なかった方[exclamation]
それでもきっと、大丈夫[黒ハート]
変わっていけます[ぴかぴか(新しい)] 変わりたいと思う心があるなら[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


お寺の総代さんともよく話しているのですが、
今の世の中で世間と全く関わらず、ただ一人別の道で生きていくとするならば欲はいらない。
けれど、そうでないならば欲は人間にとって必要なもの[exclamation]
だけど(欲が)有りすぎても良くない、と[ぴかぴか(新しい)]


人間の欲は、求めたら際限なくどこまでも続きます。
次から次へと欲求は生まれ、満たされることはありません。
物欲に仮に満足出来るときがあったとしても、次に人の心を欲したら・・・ 
それが全て必ず手に入ることは、まずないでしょう。

そうなった時に、何が何でもと思うのは貪欲むさぼりの心です。
むさぼりの心は、既に人の心を失わせています。
それは、[ふらふら]心の貧しさ[ふらふら]の象徴です[もうやだ~(悲しい顔)][バッド(下向き矢印)]


それに気がつかないまま過ごしていったら、いつの間にか
自分の身近な人を巻き込み、世間を巻き込みます。


今は、言わなきゃ損[exclamation] 主張しなきゃ損[exclamation] 謝ったら負け[exclamation] 譲歩は負け[exclamation] 自分さえ良ければ・・・
という考え方が横行しているように感じます。

自分にはおごる(投資する)けど、人には施さない。
けれど人から施されたら遠慮なく受ける。けど返さない。
だって、向こうが勝手に施してきただけなんだから・・・
という考え方[バッド(下向き矢印)]


人と人との関係が希薄になってきたから、こういうことが多いのかな。
どうなんでしょうね[exclamation&question]
あまり欲深くなって、人を泣かすようなことをしてしまったら、それは必ず自分に返ってきます。
もしくは自分の子孫に返ってきます。
因果応報です。



ちょっと考え方を変えるだけで、自分の生き方もラクになり、自分の周りもHappy[揺れるハート]になれるのなら、
私は常に変わっていくことを選んでいきたい[るんるん]
欲だけでは幸せにはなれないと思うから。
[黒ハート]心は常にハレ[黒ハート]でいたいから[わーい(嬉しい顔)][るんるん] なんちゃって[あせあせ(飛び散る汗)]




桜が見頃を迎えています [※主観※]


関西圏を車で走っていると、山地以外は桜が見頃を迎えていますね[ぴかぴか(新しい)]
写真は、大阪の万博公園を高速道路から写しました[るんるん]

1334049255-picsay.jpg



通りすがりに写したので、ギリギリに太陽の塔も一緒に[わーい(嬉しい顔)]

1334049267-picsay.jpg



お寺でも、本堂前の桜が一気に9割ほど花開きました[exclamation]
堂内から見ると、こんな景色です[ぴかぴか(新しい)]

1334049278-picsay.jpg



もうこれは本格的にバーベキューの時がきましたね[あせあせ(飛び散る汗)]
そして、今夜から本堂前の桜もライトアップです[ぴかぴか(新しい)]

お寺の前の道からは、このように見えているのですねぇ[わーい(嬉しい顔)]

1334049308-picsay.jpg


色々な方が自由に入ってきて、眺めていきます。
皆さん、自然と顔がほころびます[るんるん]
花を愛でる心、良いですね[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
近年ぐんと数を減らし居なくなったと言われるミツバチが、ブンブンと桜の木に寄ってきていますよ[わーい(嬉しい顔)][るんるん]




中継で思うこと [※主観※]


台風の中継でもそうなのですが、何故いつもレポートをする方は、

「そこ、危ないのじゃないかしら・・・」

と見ている視聴者に余計な心配をさせる報道をするのだろう[ふらふら]



天気予報士さんの注意喚起だけで、十分こちらも気をつけて過ごすことが出来るのですが、天気予報で、

「人が飛ばされるような強風が吹きますので、ぜったいに海や 河口付近など、
 様子を見に行ったりしないよう、近づかないよう、お気をつけください」

と言っているそばから、中継はそういう所からするって・・・[たらーっ(汗)]


カメラが外の様子を映してくれるだけでも十分伝わるのに、わざわざビニール傘を出して、
骨組だけにする映像を撮ったり[バッド(下向き矢印)]

他局より分かりやすい映像を[exclamation]より豪雨、強風を強調するような映像を[exclamation×2]

と思っているのかもしれませんが、体を張るにも限度があります。

強風に煽られて怪我をしたり、物が飛んでくる、倒れてくるなど、何かあってからでは遅いので、

もっと違う報道の仕方を考えて欲しいと思うのです[ふらふら]




私の手は母の手 [※主観※]


先日紹介した胡粉ネイル、とっても気に入ってます[わーい(嬉しい顔)][揺れるハート]
こんな感じです[るんるん]

1333332455-picsay.jpg


さりげなく艶やかでしょ[ぴかぴか(新しい)]


こうして見ると、年を重ねた分、手にはが増えています[たらーっ(汗)]
働いた分、指も太くなっていきます[わーい(嬉しい顔)]

そうして、どんどん母の手に近づいていきます[ぴかぴか(新しい)]


私の母の手はもっと大きくて、しっかりしています。
握力も信じられないくらい強くて(笑)[わーい(嬉しい顔)]
私は、まだまだです[あせあせ(飛び散る汗)]


つい、お檀家さんのおばぁちゃんや、おじぃちゃんの手を見ますが、
皆さん、一所懸命に働いてきた証ともいえるような、ごっついけど、温かい手[黒ハート]
皺やシミはあるけど、働いてきた職業を表す手[黒ハート]
手にも人の生き様は見えるものです[ぴかぴか(新しい)]



今までは外出先で何かを書くとき、人の視線が私のガサガサな手に向くとき、
手入れを怠っているような気がして恥ずかしかった[ふらふら]

できるだけ綺麗な手ではいたいけど、アカギレで絆創膏だらけの手も
水仕事でガサガサな手も、愛しく思える年になってきました[わーい(嬉しい顔)]


母のような大きい手に、いつかはなれるでしょうか[exclamation&question]





世界卓球 [※主観※]


先日の法要で上がったタケノコ、やはりアクが全くなくて美味しかったです[るんるん]
タケノコのお刺身とお吸い物で今日はいただきました[わーい(嬉しい顔)][ぴかぴか(新しい)]

1332858911-picsay.jpg


そして夜は、世界卓球ドルトムントを観て、一人興奮[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]
女子は開催国ドイツに勝ってくれたし、私の好きな平野さんも
相変わらず闘志を前面に出した良い試合でした[ぴかぴか(新しい)]

今引き続き、男子クロアチア戦を観ています。
観ながらブログをUP中・・・
そして今夜もこんな時間です[ふらふら]
男子もとっても良い試合[ぴかぴか(新しい)]

スポーツは、やはり良いですね[るんるん][るんるん][るんるん]





できた!! [※主観※]


深夜から湯がき始めた竹の子ですが、今朝まで置いて鍋の熱を冷まし、皮をむきました。

土の中に埋まっていた竹の子なので、えぐみも少ないと思います[るんるん]

さて、これで何を作りましょうか[exclamation&question]

仏様に何をお供えしましょうか[わーい(嬉しい顔)][exclamation&question]

1332731546-picsay.jpg


タケノコ [※主観※]


昨日は京田辺市法華寺の春季彼岸会法要でした。
(法要に関しては、後程、UPします[ぴかぴか(新しい)]


午前中に法事が入っており、午後から彼岸会法要、
そしてその後すぐにお寺を出発し、仏壇の抜魂・入魂式に
行ってまいりました[車(セダン)]

慌ただしい一日でしたが、お檀家さんが色々と手伝ってくれるので、
本当に助かります[黒ハート]


しかも昨日なんて、急に私も一緒に行くことになったので、
法要の時に急遽、お檀家さんをつかまえて、
「この後、お寺の留守番をお願いできますか」
と無理を言ってしまいましたが、快諾してもらえました[わーい(嬉しい顔)]
[ぴかぴか(新しい)]感謝です[ぴかぴか(新しい)]


当初、夜7時頃の帰寺予定でしたが、結局8時頃になってしまい、
大変申し訳ないことをと思い、途中、途中、連絡を入れていたら、
「とらちゃんに、エサあげといたよ~[るんるん]」と[exclamation×2]
なんて幸せなとら[犬][揺れるハート]


お寺に帰ってから留守番をしてくれていたお檀家さんと
一緒に夕飯を食べ、色々盛り上がっていたら、
解散したのが日付が替わった深夜12時過ぎ・・・[たらーっ(汗)]
私達は構いませんが、お檀家さんには生活のリズムを
狂わす結果となり、申し訳ないなぁと感じています。


お檀家さんを自宅までお送りし、借りていたレンタルCDを
返しに行き、なんだかんだと片付けしたら、
既にこんな時間・・・(只今、深夜1時を過ぎています)

シンデレラタイムなんて、私には無縁の言葉・・・[がく~(落胆した顔)]


そんな時お上人が、おもむろに・・・
「なぁなぁ、タケノコって一分一秒でも早くゆがいた方がいいんだろう[わーい(嬉しい顔)]


それって、今から湯がけということ・・・かな[たらーっ(汗)]
まぁ、たしかにタケノコは掘り起こしてから、新鮮な内に
湯がいた方が美味しいのは確かですからね。
しかも折角お檀家さんが彼岸会法要で仏様にお供え
してくださったタケノコですから、やりましょう[exclamation×2]
すぐに湯がきましょう[exclamation×2][exclamation×2]


ということで・・・


1332691716-picsay.jpg


スタ~ト[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

湯がいている間にブログUPです[ぴかぴか(新しい)]


一度、途中まで書いたブログの文字が突然消え・・・
これで何度目か・・・とショックでしたが、
めげずにまた書いています[わーい(嬉しい顔)]


もうすぐタケノコが茹で上がります[るんるん]
お檀家さんが気持ちを込めて一所懸命に掘ってきてくれたタケノコ[ぴかぴか(新しい)]

はつものです[わーい(嬉しい顔)]


今日は色々な方に感謝ができた良い一日でした[ぴかぴか(新しい)]


前の10件 | - ※主観※ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。